野村 忠宏

柔道家。1974年奈良県生まれ。祖父は柔道場「豊徳館」館長、父は天理高校柔道部元監督という柔道一家に育つ。 アトランタ、シドニー、アテネオリンピックで柔道史上初、また全競技を通じてアジア人初となるオリンピック三連覇を達成する。
その後、たび重なる怪我と闘いながらも、さらなる高みを目指して現役を続行。2015年8月29日、全日本実業柔道個人選手権大会を最後に、40歳で現役を引退。2015年9月に著書「戦う理由」を出版。
ミキハウス所属。

経歴
1987年 4月 私立天理中学校 入学
1990年 3月 私立天理中学校 卒業
  4月 私立天理高等学校 入学
1993年 3月 私立天理高等学校 卒業
  4月 天理大学体育学部武道学科 入学
1997年 3月 天理大学体育学部武道学科 卒業
  4月 奈良教育大学大学院教育学研究科 入学
1999年 9月 奈良教育大学大学院教育学研究科 修了
  4月 株式会社ミキハウス入社 柔道部所属
2009年 4月 弘前大学大学院医学研究科 入学
2013年 3月 弘前大学大学院医学研究科 修了 医学博士号取得

主な戦績
1995年 全日本学生体重別選手権大会 優勝
  ドイツ国際柔道大会 優勝
1996年 チェコ国際柔道大会 優勝
  全日本選抜柔道体重別選手権大会 優勝
  アトランタオリンピック 優勝
  嘉納杯国際柔道大会 優勝
1997年 ロシア国際柔道大会 優勝
  全日本選抜柔道体重別選手権大会 優勝
  世界選手権大会(パリ) 優勝
1998年 全日本選抜柔道体重別選手権大会 2位
1999年 講道館杯日本体重別選手権大会 優勝
2000年 フランス国際柔道大会 優勝
  全日本選抜柔道体重別選手権大会 優勝
  シドニーオリンピック 優勝
2003年4月 全日本選抜柔道体重別選手権大会 優勝
2003年7月 トレトリ国際柔道大会 優勝
2003年9月 世界選手権(大阪) 3位
2004年2月 フランス国際柔道大会 優勝
2004年4月 全日本選抜柔道体重別選手権大会 優勝 …アテネ五輪代表決定
2004年8月 アテネオリンピック 優勝 前人未到三連覇 達成
2006年3月 チェコ国際柔道大会 優勝
2007年1月 ドイツ国際柔道大会 3位
2007年4月 全日本選抜柔道体重別選手権大会 優勝 …6度目
2008年2月 ドイツ国際柔道大会 2位
2010年7月 ワールドカップ(モンゴル・ウランバートル) 2位
2013年3月 SWISS JUDO OPEN 優勝

オリンピック試合内容

アトランタオリンピック 1996

試合回戦 対戦相手 相手国 技・ポイント 試合時間
2回戦 G.カルカモ ホンジュラス 大外刈 38秒
3回戦 N.オジェギン
(オジョギン)
ロシア 技あり
4回戦 A.メリジャ アルジェリア 袖釣込腰 4分21秒
準決勝 D.ナルマンダ モンゴル 内股すかし 3分6秒
決勝 G.ジョビナッツォ イタリア 背負投 34秒

シドニーオリンピック 2000

試合回戦 対戦相手 相手国 技・ポイント 試合時間
2回戦 曹 運兵 中国 一本背負投 1分18秒
3回戦 B.グレツコウスキー アメリカ 肩車 2分15秒
4回戦 M.マツゼック スロバキア 大外刈 31秒
準決勝 M.プロ キューバ 有効
決勝 鄭 富競 韓国 隅落 14秒

アテネオリンピック 2004

試合回戦 対戦相手 相手国 技・ポイント 試合時間
2回戦 M.ララ ドミニカ共和国 背負投 2分46秒
3回戦 O.グッセンベルク ドイツ 背負投 53秒
4回戦 M.アルバルシン アルゼンチン 内股すかし 14秒
準決勝 K.ツァガンバータル モンゴル 大内刈 23秒
決勝 N.ヘルギアニ
(ケルギアニ)
グルジア 指導3

主な表彰
1996年 奈良県民栄誉賞
JOCスポーツ賞 優秀賞
2000年 銀杯一組(菊紋)
JOCスポーツ賞 特別栄誉賞
2004年 紫綬褒章
文部科学大臣顕彰・特別表彰
大阪府知事賞詞、大阪スポーツ大賞
奈良県知事表彰・奈良県議会表彰
天理市民栄誉賞
2005年 全日本実業柔道連盟功労賞

その他各種スポーツ賞等の受賞多数